BLOG

ブログ
Photo : HIROMASA MANO

オリンピック

2016年8月17日 11:09

オリンピックで銅メダルとりました!!
すごく嬉しいです。
3位でこれだけ喜ぶっていうのも不思議な経験ですがなんといっても嬉しいものは嬉しいです。

今回のオリンピックでは今までにない感情が芽生えたのです。

日本を背負って戦うことの重さ。
日本に少しでもいいニュースを届けたい思い。
自分自身に打ち勝って成長したい。

正直にいうと出場する前はポイントがないことに関して少し躊躇う自分がいました。
今年成績も順調ですし、順調に行けばこの夏のハードコートシーズンポイントを稼げる。
厳しいスケジュールの中出場するのは怪我をするリスクが増えるだけなんじゃないかって。
そして実際のとこ体力はかなり消耗しましたし、疲れはあります。
しかし!!終わってみたらそんなことより得たものの方が大きかった。
この場でしか味わえない緊張感の中プレーでき、特に3位決定戦はそのプレッシャーの中ですごくいいテニスができた。
そして6−2、5−2からは反省しかないですが、ガチガチに緊張してしまう自分もいてそういうのも今考えればいい経験ができた。
我ながら諦めない気持ちっていうのは本当に自分の長所だと思う。
3セット目戦いながらこの緊張して体が震えるのも今しか味わえないから楽しんどこうって思ってた。
2セット目とられてあの少ない時間で気持ちを切り替えれたのが勝利のカギでしたね。


表彰式も初めての経験でいろんなこと考えてましたね。
まずメダルを授与された時一番最初に思ったのはメダル重っでした。笑
こんなに重みがあるんだっていうの思ってブアーッと喜びが全身に沁み渡りました。
そして表彰台に上がると隣にいるマレー。
アンディーがすごい高いところにいるなと感じてしまいました。
準決勝で彼に簡単に負けてしまったのもそうですし、決勝でもプレーも凄まじかった。
だから表彰台では嬉しい気持ちと悔しい気持ちと両方でしたね。

なのでほんとたくさんのことを経験できたオリンピックでした。

明日からシンシナティ始まるので頑張ってきます!!

錦織圭公式アプリ
錦織圭×日清食品スペシャルサイト
ユニクロ錦織圭選手着用モデル発売中!