BLOG

ブログ
Photo : HIROMASA MANO

ありがとうございました!

2010年9月16日 11:31

有森さんへ

メッセージありがとうございます。
せっかく怪我をしたのだから意味のあるものに・・
言葉では簡単ですが、こう考えれるようになるには強い心が必要ですよね。
少し意味は違いますが、
僕も親に、ここまでぶっ続けでテニスしてきたんだから、ここで大きな休養だと思って。
と言われたのを覚えてます。
今回の怪我でたくさん学んだことがあります。
ひとつは気持ちが強くなったこと。常に上向きの姿勢でいることができていると思います。
あとは自分の体に対してのケアが深くなったことや、
トレーニングに対しての思いなどが強くなったかなと思います。
怪我をしたくないと思うことから常に自分の体を考えるようになったと思います。 
リハビリをしたり、テニスから離れて学ぶこともたくさんあったので、
そういうことから今回の怪我の意味はあったのかなと思います。
これからも怪我前より強い自分になれるよう頑張ります!!

 


今野選手へ

僕はサッカーが好きなこともあり、日本代表選手からメッセージがもらえるのは夢のようです。
ありがとうございます!そんなに怪我をされてたんですね。
僕はまだ大きい怪我は初めてで、それでもかなりの精神的にダメージを受けたというか
テニスができない以前に腕を固定することが初めてだったので、
またテニスができるようになるのだろうかという不安は常にありました。
今野さんも言うように、怪我をする前と同じパフォーマンスができるのかというのが一番の不安でした。
復帰当初は全く思うようにプレーができず、かなり悩みました。
でもそれにはひとつひとつ積み重ねていくしかないんですよね。
フォームだったり、ショットの感覚だったり。  
自信を積み重ねる事が一番だと思います。

 


石川選手へ

メッセージありがとうございます!
僕の場合は約3,4ヶ月で練習には復帰できました。
それでももどかしく、2ヶ月ぐらい経つと左手でテニスをしたり、
とりあえずコートに立ってみたいというのもあり、
ぼーっとコートに立ってるだけなんて時もありました。
僕はなかなか怪我を受け入れることができず、手術をして良かったと思えたのは最近です。
それにはいろんな葛藤があり、怪我前に戻りたいと思ってたこともありました。
でもやはり前を見て歩かないとダメなんですよね。
過去のことを振り返ってばかりいたんですが、
ふと目の前の目標に集中したら嫌なことは消えていきました。
僕もたくさんの人に支えられここまできたので
やはり僕も応援してくれる人やファンの方たちのおかげだと思います。 
石川選手のロングシュートが好きなのでこれからも見てます!

錦織圭公式アプリ
錦織圭×日清食品スペシャルサイト
ユニクロ錦織圭選手着用モデル発売中!