BLOG

ブログ
Photo : HIROMASA MANO

メンフィス

2014年2月17日 14:39
なんとなんと優勝しました!!!
とても嬉しいです。
今年のメンフィスは500から250になり大会自体は小さくなってますが選手の層は去年とさほど変わらなかった気がします。
ディフェンドして優勝したのにランキングが落ちるのは寂しい気がしますが
そんなの関係ないです!僕は優勝できて嬉しいです!
いいプレーができてればまた上がってくるはず!
これで4大会目の優勝になります。
ツアー優勝はちょうど1年ぶりですね。
やはり勝って終われるのは最高です。


今大会は始めてツアーレベルで第1シードとして戦いました。
といっても戦う相手は一緒だし、気持ちの持ち方も変わらないのでいつもと一緒の状態で戦おうと決めてました。
僕は2回戦からのスタート。

スコアは憶測で書きます。
2R  Benjamin Becker 6-4 6-4
3R  Alex Bogomolov  3-6 6-3 6-2
semis   Michael Russel  6-2 6-3
Final   Ivo Karlovic 6-4 7-6

2,3回戦はなかなか調子が上がってきませんでした。
特に3回戦はどれだけ打っても決まらず、自分のしたいプレーができず、もがきながら勝った試合でした。
3-6,2-3相手サーブまでいっていて、中盤までなにをしてもダメだったので。
準決勝のマイケル戦は先にブレークされたもののすぐブレークバックして1-3から7ゲーム連取。
この試合で調子を戻せた気がします。
ストロークを打った後に前にいこうとする姿勢やあまい球は見逃さずに打っていくという姿勢がつくれていたと思います。。
緊張してたり、打てない時っていうのはなかなか前に入っていく自信がつくれないので。
ここでかなり自信を得ました。
そして今日の決勝は正直、全然楽しくない試合でした。
なんかここだけ切り取られてニュースで扱われそう。。↑笑
試合になったら好きとか嫌いとか言ってられませんが。
というのもラリーがほとんどあらず、どっちかというと苦手にしてるタイプの選手なのです。
彼は身長2メートル越えてて1ゲームに平均2,3本はエースとられます。
だから基本リターン勝負ですね。
今日は出だしから集中しまくりました。
常にリターンの時は姿勢を低くしてどちらにでも飛びつけるようにする。
あと読みがけっこう当たってた気がします。
ブレークポイントは全部で9本ありましたが取ったのは1つです。
出だしの1ー1でブレークできたのがこの試合のカギでしたね。
そこからはかなり余裕をもってプレーできました。
2セット目は最初の2ゲーム相手サーブで3、4本ブレークポイントがあったのにエースやらでしのがれ、
そこからはほとんどラリーすらなくタイブレークまでいきました。
タイブレークはとりあえずリターンに全集中力をもっていこうと思い、ギアを上げれた気がします。
いきなりブレークで1-0にしキープして3−0。そこから2本リターンエースで5-0。
マッチポイントはセンターにエースを打ち込もうと思いましたがなんとなくワイドサーブで決めました。

写真 2.jpg













喜んだバージョン
写真 fds1.jpg














写真 3.jpg








写真 のコピー.jpg












勝利の余韻も束の間明日からはまた気持ちを切り替えてデルレイビーチに向かいます。
1回戦は予選上がりで火曜日の遅くからスタートです。
明日5時起きの出発ですが着いて少し練習するつもりです。
今週はインドアでしたがデルレイは外なのでそれにも慣れないといきません。
ではまた!









錦織圭公式アプリ
ユニクロ錦織圭選手着用モデル発売中!