BLOG

ブログ
Photo : HIROMASA MANO

フレンチオープン2015

2015年6月 7日 11:21
今回の全仏はベスト8でした。
ツォンガに負けたのはすごく悔しかったですが、初のベスト8に入れたこととテニスの質は確実に上がってきてるので得たものも大きくありました。

ツォンガの試合の時はまず風が強く相手のプレーも良かったのもあり、出だしの感覚が掴めず一気に離されてしまいました。
最初ミスが増えてしまった事によって自然と焦りがでてしまって、うまくいかない事にイライラしたり、風のせいにしてみたりと、どんどん悪い方向にいってしまってました。
セカンド2−5のところで僕にとっては不幸中の幸いで、約30分ぐらいの中断になりました。
当初は自分のことで精一杯だったので何が起きたのか全く分からず体が冷えないうちに早く再開してくれ、と思っていましたが
この中断の間にコーチと話すことができ自分のしなきゃいけないことを明確に話してもらい、少しリラックスでき真っ白だった頭に少し光が見えました。
中断のあとの2ゲームを取れた事により、良いプレーも出始めて少し自信を取り戻すことができました。
結局チャンスはありながらも2セット取られてしまいましたが3セット目は少し感覚は違いました。
ポイントの取り方も掴んできたし、プレーの質も良くなってました。
3、4セット目なんとか自分を取り戻し取る事ができました。
5セット目は紙一重だったと思いますがこの最後のセットに集中力を保てなかった自分が許せませんでした。
まだまだですね。
これからもっと集中力を保つことだったり、細かいところを少しずつ直していかないといけません。
また来年全仏で活躍できることを目標に頑張ります!
全仏でプレーするのが最近は楽しみになっているので来年戻ってくるのが楽しみです。


今はアメリカに戻っていて心身共にリラックスして芝のシーズンに向けて体を整えます!!



IMG_2403.jpg















IMG_2417.jpg






IMG_2408.jpg














IMG_2485.jpg












IMG_2550.jpg













IMG_1073.jpg




IMG_2511.jpg



















IMG_2571.jpg









錦織圭公式アプリ
錦織圭×日清食品スペシャルサイト
ユニクロ錦織圭選手着用モデル発売中!